須田剋太の旅

須田剋太は関東平野の生まれ。
西へ西へと移動して、
西宮に住み、神戸で亡くなった。
後半生は司馬遼太郎と『街道をゆく』の旅もして、
国内各地から海外まで出かけた。
およそ100年前から20年前までの
生涯の移動の跡をたどってみる。

目次へ