須田剋太研究会 


1 概要

須田剋太(1906-1990)は1990年7月14日に神戸で亡くなった。
剋太の生地である埼玉県の旧・吹上町(現・鴻巣市)に住む剋太を知る人たちは、その翌日の新聞報道で知った。西宮の告別式に行かない者たちが郷里で独自に通夜の集まりを催し、そのとき研究会を立ち上げることが発案された。
須田剋太の人と作品を顕彰し、あわせて地元の文化活動を盛んにすることを目的として、7月20日に須田剋太研究会が正式に設立された。
事務局所在地は埼玉県鴻巣市。

2 事業

・ 須田剋太作品の研究・収集・保存など
・ 須田剋太作品を所蔵する鴻巣市と共催して作品展を開催
  (年1回 秋)
・ 市民・児童生徒への普及活動
・ 向日葵忌(ひまわりき)の開催(7月14日)

3 これまで実施した主な事業


■ 展覧会
1993(h05).02 須田剋太展(吹上町公民館)
1997(h09).02 「須田剋太と上岡良」2人展(同)
1998(h10).02 ふるさと所蔵展(同)
1999(h11).02 須田剋太「街道をゆく」第1回原画展(同)
       第1巻 甲州街道、長州路 ほか
       第2巻 韓のくに紀行
       第3巻 陸奥のみち、肥薩のみち ほか
2000(h12).02 須田剋太「街道をゆく」第2回原画展(同)
       第4巻 郡上白川街道と越中諸道
       第5巻 モンゴル紀行
2000(h12).07 須田剋太「街道をゆく」第3回原画展(同)
       第6巻 沖縄・先島への道
       第7巻 甲賀と伊賀のみち ほか
       第8巻 熊野・古座街道 ほか
2001(h13).07 須田剋太「街道をゆく」第4回原画展(同)
       第9巻 潟のみち、信州佐久平みち ほか
       第10巻 羽州街道 ほか
2002(h14).07 須田剋太「街道をゆく」第5回原画展(同)
       第11巻 肥前の諸街道
       第12巻 十津川街道
       第13巻 壱岐・対馬のみち
2003(h15).07 「街道をゆく」第6回原画展(同)
       第14巻 南伊予・西土佐の道
       第15巻 北海道の諸道
2006(h18).07 生誕100年記念「街道をゆく」原画展(同)
       第21巻 神戸・横浜散歩 ほか
       第29巻 秋田県散歩、飛騨紀行
       第33巻 奥州白河・会津
       第33巻 赤坂散歩
2008(h20).01 須田剋太展−ふるさと所蔵展(クレアこうのす)
2008(h20).10 須田剋太の宇宙 書と抽象(鴻巣市立吹上公民館)
2009(h21).10 2009「街道をゆく」原画展(同)
       第16巻 叡山の諸道
       第17巻 島原・天草の諸道
2010(h22).10 「須田剋太」鴻巣市収蔵作品展(同)
2011(h23).10 「須田剋太」個人所蔵作品展(同)
2012(h24).10 須田剋太「街道をゆく」原画展(同)
       第18巻 越前の諸道
       第19巻 中国・江南みち
2013(h25).10 初公開作品展(同)
2015(h27). 1 鴻巣市 市制施行60周年記念 須田剋太展
       (鴻巣市吹上生涯学習センター)
2015(h27).10 鴻巣市合併10周年記念 須田剋太「街道をゆく」原画展
       (鴻巣市吹上生涯学習センター)
       第33巻 白河・会津のみち
       第34巻 中津・宇佐のみち
2016(h28).10 第20回記念展 大久保喜一・須田剋太 師弟展
       (鴻巣市吹上生涯学習センター)

■ 見学会など
1998(h10).05 小海町高原美術館「須田剋太・島岡達三展」
1998(h10).09 大川美術館「須田剋太展」(群馬県桐生市)
2002(h14).02 東大阪市文化センター「街道をゆく原画展5」
       司馬遼太郎記念館 元興寺
       奈良市写真美術館「入江泰吉・杉本健吉・須田剋太3人展」
2007(h19).05 新星館(北海道美瑛町)
2011(h23).06 信濃デッサン館・槐多庵・無言館(長野県上田市)
2012(h24).07 向日葵忌(23回忌 西宮市甲山墓園)
       西宮市大谷記念美術館 江之子島文化芸術創造センター
       司馬遼太郎記念館 喫茶美術館

4 お問い合わせ
aoi310@@mitoho.com(送信するときは@を1つにしてください。)